美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

dear hair&makeup

03-5946-9578

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目12−13 ノイメゾン桜台102

営業時間:【月~金】10:00 ~ 22:00 【土日祝】10:00 ~ 19:00

lv

美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

Staff Blog

2017/05/08 美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

こんにちは、dearの粂田(クメやん)です。今日は以前ブログで書いたカラーに関しての記事の続きです。

 

前回のカラーについてのブログはこちら⇒dearブログ カラー講習会に行ってきました。

 

よくお客様からも質問をいただくことも多いですが、美容室のカラーと自宅でセルフカラーをすることはどう違うんですか?

 

 

とか

 

 

セルフカラーをすると傷むんですか?美容室でカラーすると傷まないんですか?

 

 

など、カラーについてのお話をよく聞かれます。

 

 

これらの議題については、美容師さんによって見解は様々だと思います。ここではあくまでも僕の個人的な見解や解釈でお話しようと思いますのでご意見やクレームはご遠慮願います(^^;

 

 

dearの粂田はこういう考えなんだ、という気持ちでご覧ください。

 

 

結論としては、どちらのカラーでも傷みますしやり方も違います。

 

こう言ってしまうと、どっちでやっても変わらないんじゃないか?と思うかもしれませんがそれぞれ傷む度合いが違います。

 

 

要約すると

 

 

1・美容室で扱うカラーの薬剤は、染める強さを調節することが出来ます。

 

2・保護するための、処方(前処理のトリートメントなど)があるので傷みを極力抑えられます

 

3・シャンプーの際に、自分ではするのが難しい「乳化」と「酸処理」を行い質感(手触り)を良くし傷みを感じにくくします。

 

 

この3つは、美容師さんがカラー技術を行う際に出来る特別な技術であると僕は思っています。

 

 

 

続きは、もう少しこの3つの方法を掘り下げてお話ししようと思います。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

18191438_1369092733176331_1286743204_n

クメやん指名でのご予約はこちらから

 

ma_9047-683x1024
蛭田指名でのご予約はこちらから

 

練馬地区唯一の「質感改善ドライカット」や「ヘッドスパ」、他にもコスメやメイク、美容の情報などをお伝えしていきます。丁寧な技術・接客を心掛けています。

応援お願い致しますm(__)m

にほんブログ村

 

練馬美容室dear hair&makeup

以前のブログはこちらdear過去ブログ

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目12−13 ノイメゾン桜台102

営業時間:【月~木】10:00 ~ 20:00【金】13:00 ~ 22:00
【土日祝】10:00 ~ 19:00
※完全予約制となっております。

5月のお休み 3.9.10.16.17.24.30.31

 

スマートフォン専用のdear公式アプリも配信中です。よろしくお願い致します。

 

下記リンクよりインストール可能です。

 

 

TOP