美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い 2【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

dear hair&makeup

03-5946-9578

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目12−13 ノイメゾン桜台102

営業時間:【月~金】10:00 ~ 22:00 【土日祝】10:00 ~ 19:00

lv

美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い 2【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

Staff Blog

2017/05/14 美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い 2【東京 練馬 美容室dear(ディア)ブログ】

こんにちは、dearの粂田(クメやん)です。今日は前回のカラー記事の続きを書きます。

 

前々回のカラーについてのブログはこちら⇒dearブログ カラー講習会に行ってきました。

 

前回のカラーについてのブログはこちら ⇒美容室のカラーと自宅でのセルフカラーの違い

 

※このブログの内容は、あくまでも「美容室dear(ディア)」での考え方です。他の美容室や美容師さんの考え方とは必ずしも同じというわけではございません。全国の美容師の皆さんの様々な意見や考えがあり、素晴らしい事です。それを否定するわけでもありませんし、ひとりでも多くのお客様に良い情報を知って頂けるといいなと僕は思っています。

 

ですので、「dearのカラーをするとこういう感じに変わるんだ」、程度にお読みいただければと思います。

 

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが・・・本題に入ります。

 

 

 

 

前回かいた記事の要約(美容室dearでのカラーの主な特徴)はこちらです。

 

1・美容室で扱うカラーの薬剤は、染める強さを調節することが出来ます。

 

2・保護するための、処方(前処理のトリートメントなど)があるので傷みを極力抑えられます

 

3・シャンプーの際に、自分ではするのが難しい「乳化」と「酸処理」を行い質感(手触り)を良くし傷みを感じにくくします。

 

今回は、上記の三項目の1についてもう少し掘り下げてお話をさせていただきます。

 

美容室で扱うカラーの薬剤は、染める強さを調節することが出来ます。

毛髪のダメージの度合いは、1人1人違います。

大まかに分類すると・・・

 

・カラーを繰り返し行っている

 

・パーマを繰り返し行っている

 

・縮毛矯正やデジタルパーマなど熱の加わる、いわゆるホット系パーマの施術を行っている

 

・何もしていない、比較的髪の毛が元気な状態

 

・パーマやカラーをしていないが髪の毛が日に当たる時間が長い

 

などの要因が挙げられます。それらの状態を美容師が見極めたうえで薬剤を選びます。

 

薬剤の染める強さ、というのは染まりあがりの色みの種類と色の明るさを決めるアルカリが主な成分の(1剤)と、色素を髪の毛の内部に入れ込む成分。主に過酸化水素水の(2剤)によってコントロールしています。

2剤の過酸化水素水の濃度は日本だと最大で6%までとされています。dearでよく使われるのは3%・4.5%・6%です。

過酸化水素の濃度が高くなるほど、髪の毛への負担は大きくなっていきますので、僕たちも慎重に選び薬剤を作ります。

 

自宅でセルフカラーを経験したことのある方はご存知かと思いますが市販のカラー剤も、1剤と2剤の2種類の薬剤を混ぜて作ります。市販のカラー剤だと、1剤のアルカリの濃度と2剤の過酸化水素水の濃度が決まっていて、どちらの成分も多く含まれていますので必要以上の負担がかかってしまい、髪の毛が傷みやすくなってしまいます。

 

まだ終わっていません!続きは、一番下にスクロールをお願いします。⇩

 

18191438_1369092733176331_1286743204_n

クメやん指名でのご予約はこちらから

 

ma_9047-683x1024
蛭田指名でのご予約はこちらから

 

練馬地区唯一の「質感改善ドライカット」や「ヘッドスパ」、他にもコスメやメイク、美容の情報などをお伝えしていきます。丁寧な技術・接客を心掛けています。

応援お願い致しますm(__)m

にほんブログ村

 

練馬美容室dear hair&makeup

以前のブログはこちらdear過去ブログ

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4丁目12−13 ノイメゾン桜台102

営業時間:【月~木】10:00 ~ 20:00【金】13:00 ~ 22:00
【土日祝】10:00 ~ 19:00
※完全予約制となっております。

5月のお休み 3.9.10.16.17.24.30.31

6月のお休み 6.7.13.14.21.27.28

 

スマートフォン専用のdear公式アプリも配信中です。よろしくお願い致します。

 

下記リンクよりインストール可能です。

 

 

染める強さを調節できるので、お客様への髪の毛への負担が軽減できます。

dearにお越しいただければ、より詳しくお話させていただきますのでご予約お待ちしております☆

 

 

 

なるべく読みやすく、わかりやすくと考えて記載させていただきましたが、いかがでしょうか?

残りの2・3についてのブログの記事も現在作成中です。

 

 

 

続きはまた後日ブログにて・・・

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

TOP